スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  備忘録 その2  -  2006.04.12.Wed / 00:00 
前回(昨日)に引き続き備忘録。ますます、私信、独り言。

独立
 久しぶりに美容院に行った。15年来顔見知りの美容師が5月で退職して独立すると挨拶に来てくれた。同僚と結婚した彼は、夫婦で力を合わせて自分たちの店を出す。彼は今、一つゴールして次のスタートを切る、めでたい門出にある。
 いつも思う。美容師って、みんな若い。若い人ばっかりで、店長以外で50歳くらいの人って見かけない。私が長く行っているその美容室も、いつも沢山の若いスタッフがいるが、40代50代のスタッフがいたことは無い。だからと言って、独立して新たに店を持つという話も殆ど聞かない。いつの間にか退職した彼らは、どこに行ったんだろう。他の美容室?芸能人付きのヘアメイクアーチスト?転職?美容師という仕事を生涯の仕事にする人って少ないのか。

学生
 東大駒場キャンパスに行く機会があった。うららかな春の午前、フィールドでは野球やラグビー・ラクロスの練習試合をやっていて学生の活気ある声で溢れていた。また新しく出来上がったばかりの校舎内でも、柔道場や社交ダンスフロアで学生が活動していた。教室の窓越しには講義を聴講している学生の姿、どこからか合唱の声が聞こえてきたり、新入生の倶楽部勧誘の立て看板や数冊の本を手にすれ違う学生たち。久しぶりにキャンパの空気に触れた。
 学生って羨ましいな。手を伸ばせば難なく手に入るものが沢山ある。学費は親が払った。学びたいと思えば、本も講義も施設も好きに使えて自分のものに出来る。そのための時間もふんだんにある。今になって、何で学生の時にもっと学んでおかなかったのかなぁ、と思う。社会に出てから何か学ぼうと思ったら、自分でお金を払い、時間を遣り繰りしなければ出来ない。社会人になるとなにかを学びとる、身につけるということがとても大変になった。もっと勉強すればよかった…なんて、あまりにマヌケなアフターフェスティバルな台詞だな。

命名
 先日購入した小銭入れに名前が付きました。「バナナちゃん」です。世の中を常に驚異と感動をもって見つめることが出来る人に名前を付けてもらいました。さかなにバナナはないだろう・・・ではありません。1本のバナナを思い浮かべるのではなく房になって木に生っているバナナならソックリ。と、彼がこんな風に考えたかは解りませんが、今日もバナナちゃんは活躍しています。

スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。