スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  少し気の毒  -  2006.02.08.Wed / 00:00 
 ホリエモンこと堀江貴文氏が逮捕されてから2週間以上が経った。逮捕のときは号外が出るし、速報は入るしでえらい騒ぎ。メディアも朝から晩まで、晩から朝までこのニュースで持ちきりですね。名声と金を手に入れた成功者として各メディアがチヤホヤして、国民のアイドル ドラえもんからあだ名を頂戴しちゃって、トーク番組・クイズ番組に出演したり、参院選出馬では大物政治家が「我が息子です!」などとのたまったり、世の中の持ち上げっぷりにはすごい勢いがありました。私自身は、好きでも嫌いでもなく、彼氏だったらもうちょっと痩せていたほうがいいかしらと思ったくらいで彼に対してあまり感想は無かったけれど、この一連の事件で驚いたのは、容疑者となった途端、先人切って持ち上げたホリエモンを地面に落すどころか、穴を掘って地下数十メートルまで叩き落すが如くのメディアの罵詈雑言である。1週間前とのあまりの違い、確かに罪人となった彼だけどやり過ぎじゃないかと思うのは私だけじゃないでしょう。彼によって実際に損をしたり傷ついたりした人ならともかく、ワイドショーなどは掘った穴に落ちたホリエモンに大量の石まで投げている。更には、参院選で応援した政治家らに責任が無いのかと詰問しているが、一番ちやほやしていたメディアには責任は無いのか?実体が明確化しにくいメディアだから責任は取らなくていいということなのだろうか。なんだか空恐ろしいな。
―――きっとこう思っている人は沢山いるはずよね。

スポンサーサイト
No.3 / 雑念 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。