スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  息子にロールスロイス?  -  2006.06.13.Tue / 00:00 
「こちらは○△×界のロールスロイスと言われており、丈夫で質もよく親子三代でお使いいただけます。」
「こちらは英国王室でも使われている製品で人気のものです。」
「これは工業製品では世界的に有名なデンマークペリカンデザイン社が美しさと安全性を考えてつくった製品です。」
「このお品は、フランスのルノー社のカーデザイナーがデザインしたもので斬新な色使いとフォルムが特徴です。」

 これは買いたいものがあり週末、ショップに行って店員さんに受けたその商品説明なんですが、何を買いに行ったかというと三輪車。三輪車とは思えないほどの贅沢さに少々びっくり。といっても、仕様、装備が贅沢なわけでもなく至ってシンプルなものばかり。でもデザインや色使いは秀逸斬新でインテリアにもなりますと言われれば、納得してしまう程のオシャレなデザインだ。全部可愛くてどれにしようか迷ってしまうのだけど乗るのは私じゃありません。子供が喜ばなければロールスロイスもルノーも意味がない。全部並べて息子に試乗させてみましたが、彼の興味は三輪車より近くの棚にあった魚の形のもっきんだったようでそちらにかぶりついていました。結局一番長く試乗していた、デンマークの三輪車を購入したのですが質実剛健というところでしょうか、息子らしい選択だったと勝手に思ったりして。

 ただ使えればそれだけでよかった時代ってもうとっくに終わったんだなぁ。三輪車でさえも、ちょこっとじゃない、とことんデザイン重視なんだ、と思った。

 試乗した三輪車はこれら。ほんと、インテリアにもなるな。


 sanrin-sha



アンパンマンやキティやミッキーというキャラクターものという手もあったけど、それはちょっと私が嫌でした。
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。