スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  それはウソだ  -  2006.07.24.Mon / 00:00 
 数ヶ月前の昼休みに仕事場の後輩の女性Nさんから悩み事を打ち明けられた。仕事内容変更に伴い、引継ぎ中のそのNさんだったが、引継ぎをしてくれている同僚にイジメを受けていると言うのだ。その同僚、私から見るととても穏やかで人にそんなに冷たく当たる人にはとても見えないのだが話を聞いていると本当に酷いイジメだ。
「誰もいないときに、私が座っている椅子を思い切り蹴るんです。はじめはぶつかっちゃったのかなと思ったんですけど、何度も蹴るんですよね。」
またこんなことも
「残業していたら呼び出されて『あんたみたいに仕事が出来ない人始めてみた』とか『私が誇りを持ってやってきた仕事をあんたに引き継ぐなんて許せない』とかあたしのこと人でなしみたいに言うんです。」
わたしは、その同僚を何て酷い人だと思いNさんに同情し元気付ける言葉をいくつか言った。『あの彼女がまさまねぇ』と思いつつ人は見かけによらないもんだとも思った。
 そして先日、またNさんが、私と同期の仲よしのKさんにひとくイジメられているという話を人づてに聞いた。KさんはNさんを呼び出して口汚く罵ったりするというのだ。誰もいないところに後輩を呼び出してヒステリックに怒りわめくKさんを私は全く想像できない。どうしても信じられない気持ちがこみ上げ、そしてすぐにそんなことは信じる必要がないと悟った。イジメにあっていると言っているNさんがウソをついているのだ。彼女がウソをついている証拠は何もない。しかし、私とKさんの付き合いは十数年にもなり仕事以外でも仲良くしている。その付き合いの深さと時間の長さが彼女がそんな人じゃないことを証明してくれる。という事は、数ヶ月前にNさんに引継ぎをした同僚にも同じことが考えられる訳で、全くのでっち上げと考えたほうがスムーズだと思い始めた。私の周りに、二重人格まがいで、同じ人を虐める人間が二人いるなんてそう滅多にないことで、虐められていると言っている方がウソをついていると考えるのが自然だ。
 そして、ついに虐められているとうったえていたNさんのウソが決定的になった。私が彼女を虐める内容のメールを送ったという噂が耳に入ってきた。勿論噂の発信源はNさんだ。こうなれば決定的、私のことは私が知っている。
 どうしてこんなことをするのか、全く理解できない。更に、こんなにすぐにバレるようなウソを次々重ねる、この緻密さに大きく欠けているところも無計画で理解不能だ。


 一昨日読み終わった本にNさんがいた。『平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学』この本は嘘をつくこと、邪悪な心を持つことに何の躊躇も罪悪感も無い人々が数多く存在し、時に人を破滅させたり、自殺に追いやったりするということを実例とともに、その裏にある心のカラクリが書かれている。彼らが殺人者や犯罪者となり法の裁きを受けることは殆どなく、一般の人あるいは優秀といわれる学校を出て立派な仕事に就いている人たちの中に驚くほど多く存在している。そして彼らの特徴の1つは他者をスケープゴートする事だ。こういう人たちに出会った時の最大の防御は、関わらないことのようだ。実例の中で一番不幸なのが、そういう人間を親に持った子供だ。平気で我が子の命や人生を抹消してしまい、当人には罪の意識は全くなく、刑に服することもないのだ。子供には親に関わらないという術は無いので、その結果は悲惨となる。

 さて件のNさんだが、エレベーターで一緒になったりすれば愛想よく話しかけてくる。私も普通に相槌を打つが「こんどランチに・・・」というお誘いは有難くお断りさせていただく。

スポンサーサイト
from Dora

こんばんは~っ。

なんなんですかねーっ。僕も一人だけ二重人格!?な女性を見た事ありますが、なんだか恐ろしかったです。なんかの病気なのかもしれませんね。

>『平気でうそをつく人たち』

僕も読みましたー。これまた恐い本でしたねー。

ではでは~っ!

2006.07.24.Mon / 22:55 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。