スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  水族館  -  2006.07.27.Thu / 00:00 
 先日、息子と息子の友達家族数人と水族館に行った。雨続きで外で遊べず、なんとか外に連れ出さないと家では収まりきらない元気印の子供を抱え、色々考えた結果外の室内に連れ出すことにして行ってみた。息子はまだ水族館を楽しめる年齢でもないし、私自身も小さな水族館だからと楽しむつもりはなかった。
 しかし、しかし、とてもよかった、これが!
 息子は「おおっー!」とあちこち指をさしながら感激し「おちゃか。おちゃか。(お魚 お魚)」と大きな水槽前で足踏み鳴らし手を叩いて、感動の加減を表現している。わたしも、ほの暗い碧い水の中をゆらぁ~と通り過ぎるサメやらを見つめしばし、別世界への旅へ。巨大な水槽を前に魚たちを見ていると、自分か魚かどちらが閉ざされた空間にいるのか解らなくなる。気持ちは勝手にゆらゆら水中遊泳、魚になってた。
 そして、アシカショーに。開演ぎりぎりに飛び込むと満員御礼大盛況。最前列中央しか席が空いておらず、できれば騒がしいお子様方は隅の後ろのほうがよかったのだけど、ずうずうしくも最前列中央へ。子供たちは初めて見るアシカにこれまた感動の嵐、ショーも最後まできちんと楽しんでスタンディングオベーションでアシカたちを見送った。親たちも久しぶりに童心に帰りこれまた大笑いで楽しんだ。腹を抱えて笑うなんて滅多にしないことをしてきた。つまりバカ笑いだ。
 昼食後には子供たちはベビーカーで夢の中へ、親たちはのんびりとコーヒータイム。

 昨日、一緒に行った友達から写真をもらった。子供を抱いて二人で水槽を見ている写真。行ってよかったとつくづく思う写真だった。魚を見つめる息子の真剣なまなざしと、口を開け呆け顔で放心している私。

スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。