スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  二十歳にして耳順う  -  2006.08.10.Thu / 00:00 
 ミスが発覚したので、その仕事をした本人(後輩 男)に訂正をお願いした。
私「ここ違っているので訂正してください。コレは○○です。」
後輩「え、そうですか?」
私「前にも間違えていて、直したところです。」
後輩「ああ、そうかも知れませんが…」
私「内容を理解してやっていますか?」
後輩「ええ、解かっていますが…」
彼のとの会話にだんだんイライラしてきた。そうかも知れないと言うのなら、そうですか?と聞くな。殆どの会話を、「~ですが…」で終わりにするな。そう言われると「で?なに?」と聞きたくなる。だいたい、第三者のミスを彼と話しているのではなく、彼のミスについて彼と話しているのだ。なんでこんなに人事のような受け答えなのだろう。

 彼に限らず、最近入社してきた若者にこういう話し方をする人が多い。間違いは間違いなのだ、また同じ間違いを繰り返すってこともたまにはあるでしょう、だから訂正すればいいのだ。ただそれだけのことなのに、どうしてもっと真摯に受け止めようとしないのだろう。それとも真摯に受け止めているのだけど、日本語の使い方が解からなくてそういう態度が伝わってこないのだろうか。この溢れる自信はどこから来て、何に裏打ちされているのだろうか。いや、私には理解に難い。

 先月も、4月に入った新入社員が辞めたのだが、研修期間も終わり、配属先でぼちぼち仕事を覚え始めようと言うところ「この会社の社風は、自分に合わない」という理由で辞めた。社会をどれだけ解かって、会社をどれだけ知ってそういう発言に至ったのか。社風を語るなんぞ10年早くないか?新入社員にして恐るべき自信と完成度だ。孔子もひっくり返る、今は二十歳にして、立ち惑わず天命を知っている。

 前出の彼、
「解かっているなら、次からよろしくね。」
と言うと
「ああ、そうですね。」
と答えてくれた。
「そんなん最初から解かってたよ、みたいな言い方するなら、最初からミスするな!!」
と叫びながら、飛び蹴りしたい衝動が走った。
スポンサーサイト
from Dora

こんばんは~っ。

生意気ってことならいいんですけどねーっ。ただたんにアホウってことが多い気がしますねーっ。

>飛び蹴りしたい衝動が走った。

ぜひ高らかに宙を舞ってクビあたりにヒットさせてみて下さいっ!

2006.08.10.Thu / 23:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from かすみ

Doraさん
こんばんはぁ~

ええ、ええ、華麗に舞って見せますとも!
キエッッーーー!

2006.08.16.Wed / 22:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


02 ≪│2017/03│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。