スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  VACATION!  -  2006.09.09.Sat / 00:00 
 夏休み。夏の休み。夏季休暇。 
は、結局取らなかった。息子も私もせっせと保育園と仕事場に通い9月になった。
9月は取れなかった夏休みの替わりに、秋休みをたっぷり取る予定だ。うひひ
4ヶ月間母子家庭状態だったのが、9月下旬に仕事から夫が帰ってくる。そして約1ヶ月の休暇だそうだ。
 久しぶりに三人家族になれる。久しぶりに本来の家族の姿になる。

 夫不在、父親不在が長くなると本来の家族の姿というのが一体どっちなのか解からなくなる。いや、三人揃って生活しているのが本来の姿なのは解かっているのだが、あまりにも三人で生活している期間が短いと、たまに帰ってきた時はまるで特別な日々かのように過ごしてしまうのだ。例えば、息子の食事だけ力を入れて自分の分はかなり貧相な料理で済ませているのが、夫が居る時は手をかけて料理をしたり、食材を奮発したりする。夫婦二人だった時はなおさらそれが顕著で、夫が休暇で家に居る約1ヶ月間はイベント盛り沢山、旅行や外食やコンサートと毎日忙しい。買い物もちょっと贅沢をしてしまう。たまに居るんだからと財布の口もゆるくなってしまう。
 ずっとそうやって夫婦で生活してきたのだが、子供が居るとなるとそれではいけないだろうなと感じる。父親がいることを特別なことのように考えるのは子供にとってよくない。旅行を夫の休暇に合わせるのは仕方がないにしても毎日をまるで祭りのように特別な日として過ごすのは改めないといけない。何が『普段』なのか、三人家族がうちの『普段』なのだから。
 うちの家族の(少し変わった)生活スタイルを鑑みつつ、息子にはお父さん お母さん 自分の絆を歪めることのない毎日が送れるようにしてやらないといけないと感じるのだ。
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。