スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  家族旅行  -  2006.10.07.Sat / 00:00 
 10日間ほど浮世を離れていた。といっても仙人のような生活をしていた訳でもなく、子供・夫と遊んだり、旅行に行ったりして極めて平凡な10日間を送っていた。子供にとっては生まれて初めての旅行だったりしたものだから、親のほうが色々気遣い沢山、荷物山盛り、心配事目一杯だったけど、帰ってきてみれば思い出てんこ盛りとなったいい旅行だった。
 旅行の行き先は軽井沢。結構ありきたりの選択。美しい紅葉を愛で、シェフの腕を振るった料理に舌鼓。夜はホテルのバーで旨い酒に日ごろの疲れも癒されて…なんてことは一切無く、子供を連れて「おもちゃ王国」に行き機関車トーマスに乗りアンパンマンカーに乗り祭り太鼓をたたき、子供も食べられるような料理を出してくれるカジュアルなレストランに行き、お昼寝の時間になればホテルに帰り寝かしつける。夜も9時には家族でおやすみなさい。そんな数日だった。
 軽井沢的味わいはほぼゼロ。でもこの旅行はとても楽しかった。親子で家族旅行って面白い。初めての新幹線や遊園地の乗り物に興奮して喜んでいる息子を見ていると一緒に自分もそんな気になってきて「あっ!新幹線キターー!」と一緒に叫んだりしている。単細胞な私の性格も手伝ってか同じレベルで楽しんだというのは、親としてはダメなのかもしれないが、いつも「大人」を求めて旅をしていた時とは全然違う。「大人」の旅行はラグジュアリー、隠れ家的、ワンランク上、リッチ、リラクゼーションなどがキーワードだったりするが子供の場合は、うきうき、わくわく、どきどきで、しかもそれにひねりも何も無く単純ストレートだ。子供と一緒に楽しむ。子供みたいに楽しむ。そういう旅行が暫くは出来そうだよ。
 帰ってきてすぐから、次の旅行はどうしようか考え中だ。
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。