スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  オススメできないオススメの絵本  -  2006.10.22.Sun / 00:00 
 はじめ読んだ時は、最後のページ数枚が破れてどこかに行ってしまったのかと思った。保育園に朝、息子を連れて行ったとき彼が「読んで」と持ってきた絵本。保育士の先生が「これ、人気のしつけ絵本でオススメですよ。」と言いながら横を通っていった。息子ももう何度も読んで貰っている様子。どれどれと読み始め、最後のページまで読んで思わず息子に聞いてしまった。「これでおしまい?」
 よく見れば間違いなくこれでおしまいだった。何て恐ろしい絵本なんだろうとビックリ。絵本のタイトルは『きれいなはこ』著者はせなけいこ。そしてその恐ろしい内容は、

   きれいなはこがおちていました。お友達同士できれいな箱の取り合いが
   始まります。お友達をかんだり引っ掻いたり。
   すると箱の蓋が開き中からお化けが出てきて二人はお化けにされて
   しまいます。 おしまい

 「二人は仲直りをして、もう喧嘩はしないと約束をして元に戻してもらいましたとさ。」でにっこり微笑みあっている二人の絵で終わるのが当然のラストだと思っていたらスコーンと置き去りにされてしまう。ラストの絵のせつなく、悲しいこと!永遠に救いがなく、取り返しが付かない。対象年齢1歳半からとあるが、そんなうちからこんなに怖い本を読んでもいいのか、こんな理不尽を教えていいのかと思う。喧嘩はだめよのしつけ本ベストセラーだというが、もう二度と取り去られることのない罰を課すというのは反則技だと思った。

 この著者は他にも似たような絵本を描いている。最も有名なのが『ねないこだれだ』。こちらも救いがなく話が終わる。「こんな酷い終わり方なの?」と驚いている自分を残してとっとと終了してしまうところはシューベルトの魔王を思い出した。
 私は、しつけ最終兵器のようなこの本は読み聞かせたくないなぁ。
スポンサーサイト
from Dora

こんにちは~っ。

へー恐ろしい絵本ですか。興味深いですね。Amazonの書評を覗いてみたら、わりと好評っぽいですね。子供は気にしてないって書いてあるけど全く影響がないものなのか・・・わからないですね。

「きれいなはこ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834003752s

そーいえば、子供の頃「いやいやえん」っていうメジャーな絵本を読んでたんですが、わりと暗い印象があって、今でもなんとなくその感じ覚えてます。やっぱりなんか影響は残るもんかもしれませんね。

「いやいやえん」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834000109

ではでは~っ。

2006.10.22.Sun / 15:56 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from かすみ

Doraさんへ
ロングランらしいですから、好評なんでしょうね。でもやっぱり怖すぎです。
いやいやえん 私も覚えています。

2006.10.25.Wed / 19:26 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from こおみ

おひさしぶりです。

せなけいこさん、私はあのブラックさが好きですよ(笑)
巷に「2人は仲直りしてメデタシメデタシ」な感じの本が溢れている中、せなけいこさんの本はなんというか、潔いんです。「ねないこだれだ」も「いやだいやだ」も好き。

私も最初はずいぶんこういうアンテナ立ててたなあと思い出します。息子が2歳くらいになるまでかな、「この絵本これでいいの?」「これってこんなんでいいの?」っていろいろ。トーマスも、子供には風刺が強すぎるんじゃ?と考えたりしました。トーマス、写真絵本のお話って結構強烈ですよね。でもそういえば最近あんまり気にならなくなってたなあ。感覚が鈍磨してきたんでしょうかね。

ちなみに「いやいやえん」は私のベスト10に入る児童書です。

2006.10.27.Fri / 03:08 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from かすみ

こおみさんへ
潔いといえばそうですね。大きくなって、こんな怖い本もあったっけね、とただの思い出になるのは解かっているのですが「これでいいのか?」って考えちゃいます。(多分考えすぎだと思うんですが)がけど保育園で散々読んでいるんだから考えてもしょうがないんです。(^0^)あはは

2006.11.01.Wed / 12:16 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。