スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  年末年始備忘録  -  2007.01.11.Thu / 00:00 
 いままでは「特段何も…」の年末年始だったけど、今年は少しばかり子供が大きくなったこともあり子供にあったイベントの数日間を過ごした。

 クリスマス、子供の友達家族とホテルディナーを楽しんだ。クリスマスだけのキッズ用コースも用意してあるところだったのでお子様もどうぞのレストラン。とは言え、社会性なんてものはまだまだ無いやんちゃ隊にディナーなんて大丈夫かと、もう数日前からドキドキ、胃が痛む日々を過ごしていたのだが案外行儀よくしてくれた。料理やデザートにサンタやトナカイの人形が乗っていたり、料理自体がクリスマス風にデコレーションされていたり、サンタクロースがプレゼントを持って子供達のテーブルを回ってくれたりと子供は勿論、ツボをはずさない演出に親も大喜びだった。特筆すべきは料理。食物アレルギーの子供がいたのだが、その子のためにアレルギー対応の食事を特別にシェフが作ってくれたこと。さらに、お友達と違うものだと子供がかわいそうだと見た目は全く同じでアレルゲンとなる食材だけ別の物に替え見た目は全く同じに作ってくれた。例え子供でも大切に扱ってくれたことには本当に感謝だった。
 ファミリーでのクリスマスは、私の両親と和食屋さんへ。クリスマステイストはなかったものの美味しい魚を食してきた。こちらも子供ウエルカムの店、個室だったので子連れには心強い。
 そしてメイインイベントは私が一番ワクワクした。夜、ツリーの下にプレゼントを置く。次の日の朝の子供の顔を想像しながらニンマリとそっと置く。とても幸せな瞬間だった。

 大晦日、一人テレビで紅白を見た。子供が起きないよう音小さめ、ズズッと画面に近寄って最後の曲、北島三郎の「祭り」を景気よくかなりノリノリで見た。問題になった裸踊りのところはお風呂に入っていて見ていない。そして毎年恒例、テレビ東京のジルベスターコンサートのカウントダウン。今年もすばらしい選曲「威風堂々」。毎年ちゃんとカウントゼロで曲が終了するが、毎回手に汗握り全身に力が入る。そしてぴったりの終了と同時の年明け。2007年もガッツポーズで年明けを迎えた私だ。生で聴きたいと思い一度ホールに足を運んだことがあるけどやっぱりテレビの数倍、迫力も感動も違った。今度は家族で行ってみたいと思う。その時の曲は是非「ボレロ」で年明けを迎えられたら最高だなぁと、私の夢。

 元旦、私の両親と息子の4人で都内ホテルで過ごした。数々のイベントがあるなか一番の目的はボウケンジャーショー。一度もテレビで見たことが無いのに、保育園で聞いてきて知っているボウケンジャー。ホテルの大広間で繰り広げられるボウケンジャーショーってすごくミスマッチ。ショーの最後に握手・撮影会があり息子も記念の数枚を手に入れ大喜び。1日1度は出してきて眺めている。なんだかとても印象的だったのは、撮影の時ボウケンジャーのコスチュームの手袋がボロボロだったこと。息子と一緒にカメラに向かってポーズをとってくれたその人たちに何故か丁寧に頭を下げてしまった。

 そして4日から、バリバリ仕事、ワイワイ保育園がスタートした。ブログを書いている暇はなく、新年の挨拶も書かず仕舞い。で、もうすぐ1月も中旬だ。
スポンサーサイト
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。