スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  オバサンになる日  -  2007.02.23.Fri / 00:00 
 「この間、電車ではじめて『ここいいですか?』って言って詰めてもらって座ったのよ。」と1つ年上の女友達が言った。地下鉄で7人がけの席に6人座っていて、若い女性が二人分の席の真ん中当たりにゆったり座っていたのだそうだ。「仕事ですごく疲れてて、座れたらいいなぁと思ってたんだもん。」私は「言って当然だよ。二人分使って座っているほうが悪いんだもん。」と言ったが友達の「かすみなら言う?」と言う質問に黙ってしまった。友達は続けて「私、この年だから言えたんで20代だったら絶対言ってない。」と言う。わたしも20代だったら「当然だよ」とは言わずに「えーっ、ホントに言っちゃったの?」と言うのではないか。
 「つめて貰えますか」と言うことに抵抗を感じない今の私達と、絶対に言えなかった20代って、何が違うのか。年令から来るずうずうしさ、オバサンの開き直り、そんなありきたりの理由が頭に浮かぶのだがその奥にあるものはなんだろうか。私はひと手間かけて、詰めてもらって座るというのは「かっこわるい」という事なのかなと思う。そうまでして座るのはかっこ悪くて恥ずかしいと思ってしまう。
電車で1つだけ空いている席に、わたしはなかなか座れない。特に冬、着膨れの季節には特に怖気づいてしまう。両脇の人の顔間近にお尻を向けてどっこいしょと腰掛けるのにどうも抵抗がある。増してや、隣の人の服の裾をお尻に敷いてしまいそうだと目算されるようなときはなおさら座らない。一人分のスペースにお尻をねじ込む自分の姿、自分のお尻の下敷きになっている他人の服の裾を引っ張り出す自分の姿って、どう考えてもかっこ悪い。自分の姿を想像すると、げんなりし座らず立っていようと思ってしまうのだ。
 どうせ電車で一緒に乗り合わせている人なんてあかの他人、二度と会わない人なんだからカッコ付けたってしょうがないじゃない、それほど人は私なんか見ていないよ、と思うのだが見栄っ張りなのか求めてしまうカッコ付け。立っていられる距離なら立っているようにしている。
しかし「詰めてもらえますか?」という友達が信じられなかった時代は過ぎ、言って当然と思っている。という事は自分で言う日も近いのか…そして明らかなサイズ違いなのに無理やりお尻をねじ込む日もやってくるのだろうか。やっぱり立っているの疲れると思うことも増えてきたもん。年齢には勝てないってこと、こうしてオバサンになっていくんだろうか。オバサンになる日、出来るだけ 出来るだけ先に延ばしたい。

スポンサーサイト
No.84 / 雑念 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。