スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  落下する  -  2007.03.13.Tue / 00:00 
 感情の名詞+動詞は、実際にはその動詞のようなことが起こるわけではなくイメージなのだが、上手く表現しているものだと思う。愛に溺れる・嫉妬に狂う・怒りに震える・苦しみもだえるなど。でも私個人でいえば、恋に落ちると言う表現こそが一番リアリティーのある映像としても想像に易い表現だとつくづく思う。勿論、自分の体験でもそう思うのだ。
 先日、テレビに学生時代の知り合いが出ていた。ニュース番組内の各地のリポートコーナーで地元新潟で、仕事の傍ら子供たちにスキーを教えているというもので5分ほどの内容だった。ちらりと目に入った彼の姿に私はフリーズしそのまま瞬きもせず見入った。何年も経ってもうすっかり忘れていたはずなのだが、瞬時に学生時代の気持ちそのままに私をにずいっと引き戻すのに十分だった。
 彼は初恋の人だった。学生時代に初恋って、デビュー遅くないか?と言われそうだが、まあそれはおいて置いて。2年先輩の彼との出会いは学祭。友達のバンドが演奏するというので聴きに行った帰り、エレベーター横でギターの音調整を黙々としていた彼が目に入った。彼を見た途端恋に落ちた。そのとき熱い鉄をハンマーで勢いよく打ったみたいなカキーンッ!とい音が頭に響いたのを良く覚えている。私は突然恋に燃える女の視線で彼を見つめ続けたのだ。視線に気づいたのか彼がふと顔を上げ私に「僕たちは2時から演奏します。良かったら来てください。」と声を掛けてくれた。私はもうバズーカ砲で打ち抜かれたような気分になった。自分から3メートルほど離れた正面で仁王立ちになり、いっちゃってる目で棒立ちして見ている薄気味の悪い女にそう笑顔で声を掛けてくれたのである。
 彼を一見する前の私と、後の私は別人だったそうだ。一緒にいた友達が、一瞬にして恋に落ちた麗しき乙女の私を見て、オカルト映画みたいだったという程、表情が豹変したらしい。
もしかしたらその時確かに私はオカルト顔だったかもしれない。でも心はまさに落下していた。抗いようもなく急降下、体かふわっと浮いて地面がなくなる感覚を本当に味わっていたのだ。
その後、その恋はドラマの脚本かい?と思うくらいの展開を見せたが、それはおいて置いて、結果は成就せずに終了。
 しかし久しぶりに彼を見た時、懐かしさ、苦さ、嬉しさと共に、体がふわっと浮いて急降下するあの感覚も蘇ってきた。恋は落ちるものだったんだともう一度気がついた。
スポンサーサイト
No.86 / 雑念 /  comments(5)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
from Dora

こんばんは~っ。なんかいいですね。青春時代を思い出しました。

僕もそれほどの衝撃はありませんでしたが、思い出あります。こいつがほぼ99%ノンフィクションのフィクションです。(前にもお見せしてたらすみませんっ><)

http://dora.boo.jp/etc/hage.html

あと、こいつも思い出しました。

http://dorablue.blog51.fc2.com/blog-entry-803.html

ではでは、お邪魔しましたーっ。

2007.03.14.Wed / 02:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from かすみ

■Doraさん
こんにちは
あっ、あの、続きがとっても読みたいのですが
えっと・・・

2007.03.14.Wed / 19:51 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from オヤジ

ぽっかり穴があく。

むか~し、昔、そんなこともありましたねぇ・・・。

恋は叶うより、叶わない方が、こころの深いところに残るのかもです。

追伸:その後、写真熱はいかがですか?
「ハマった」の方にもコメントしておきましたので、よかったら覗いてみてください。

2007.03.15.Thu / 09:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from オヤジ

おっと、コメントのタイトルが表示されないのですね。(アセ)

「ぽっかり穴があく。」の前には、「こころに」が入ります。

2007.03.15.Thu / 11:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from Kasumi

◎ オヤジさん 
まずは、ごめんなさい。コメントを入れてくださっていることに気がつきませんでした。ブログ管理人のみ見られるコメントの見方が解からなくて(前にもあったのですが、忘れてるし)時間がかかってしまいました。
 お返事、オヤジさんのブログに入れさせていただきますね。ありがとうございます。

2007.03.16.Fri / 19:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

かすみ

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。