スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  カフェの条件  -  2006.02.21.Tue / 00:00 
今年になって近くにとても素敵なカフェがオープンした。「あら、素敵。」と思ったのだが、思うことは他人も同じ。連日、並ばないと入れない状態。並ぶのが好きではない私は、そのうち空いたらと思っている。

おしゃれなカフェが流行りはじめて久しい。ちょっと人が集まる町などには石を投げればカフェに当たるくらい乱立している。(以前は美容院だったのだが)オープンカフェも沢山あり、外の空気を吸いながらコーヒーをゆっくり楽しむ時間も極上ですね。でも最近は、ここにオープンカフェ?とビックリするような場所にもあったりする。私は入らないわ、と思うような場所。人通りの多い道沿いで、通りとカフェのオープンスペースが迫っている。席からのロケーションもきれいとは言い難く、燃えないゴミの日(火)(木)なんて書いてある地域のゴミ置き場が見えたり。
オープンカフェに入るとき3つの点で合格か確認してから入る。それは、見る私と、見られる私と、異なるテリトリーの距離だ。見る私は、席から素敵な景色が見えるということ。何も絶景でなくてもいい。整えられた街路樹とか外観がおしゃれなファッションビル、空が良く見える、或いは店で用意したプランターの花や置物などがあるかどうか。そして見られる私は、店の外を歩いている人から飲食している自分が丸見えだと言うこと。誰も気にして見ていないとはいうものの、通りを歩く人からは景色の一部として視野に嫌でも入っているはず。あまり大勢の人に意味なく見られるのも好きではない。そして異なるテリトリーとは、カフェの領域と通りの領域には全然違う時間と空気が流れているはずで、あまりに二つが接近していると違う時間や空気が混ざり合ってしまいカフェでゆっくりリラックスして過すことが出来なくなってしまう。忙しく歩く通行人のせわしなさが持ち込まれるのも避けたいのである程度の距離があったほうがいい。カフェに入るときはそんなことを気にしながら店を選んでいる。

私の好みに合ったカフェも沢山ある。10代の頃からよくいくカフェも健在だし、3年前に見つけた住宅街に突然あるカフェも大好き。新しいカフェにもそのうち行ってみるつもり。
とはいっても今は私のほうで、カフェでお茶する余裕がない、だからそのうち、そのうち。
スポンサーサイト
No.9 / 雑念 /  comments(0)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 Calendar 


02 ≪│2017/03│≫ 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON

 プロフィール 

Author:かすみ

 ブロとも申請フォーム 

  FC2カウンター  


CopyRight 2006 キリンも考える All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。